メインで使っているのは10年選手の古機dell vostro3700-corei7
ノートPCでは大き目の17インチ、windows10
サポートも来年には終わるらしく、今なら無料でバージョン11が手に入るので思い切ってバージョンアップにトライしてみました
1


その前に、この機種は古いのでハードディスクは500GBがリミット
空き容量は十分あるのだが電源入れてメイン画面が立ち上がるまでが遅く2,3分かかる事もある
今、流行りのSSDハードディスクに交換してみる事に
左が取り外したHDD、右、SSD-HDD 容量512GB
2


差し込むだけ、マウントが無いのでスポンジを当てものにしてます
3


ついでにCMOS電池も古いので(日付けなどシステムメモリー用)も交換します 
4


マイクロソフトのHPからWindows11(バージョン23H2)をダウンロード、インストールしてみる
ところが、アップグレードの最小システム要件を満たしていないという警告メッセージが表示されてインストール不可
どうやら第8世代のCPU搭載の機種からしか出来ないらしい それ以前の機種ははじかれてしまう
色々探ってみるとシステム要件を満たしていなくてもアップグレートする方法があるらしい事がわかり相当に調べまくりました(^^♪
ネット先人たちのお知恵を何度も観て、やっと始まりました
5


初めて見るWindows11の起動画面です
アイコンも使い方もかなり違うので最初は戸惑うけど、使っていれば慣れるでしょう
バージョンUPにより使えなくなるソフトもあるとの事ですが自分のでは大丈夫でした
それよりハードディスクをSSD化した恩恵が一番です
起動して使えるまで10秒ほど!
30秒もあれば十分、驚きの爆速に変身しました
6